Pairs(ペアーズ)の登録方法

Pairs(ペアーズ)の登録方法

僕が継続して使っているマッチングアプリ!

そう!「Pairs(ペアーズ)」です!

色んなマッチングアプリを試してきましたが、ユーザ数も多いし、使いやすいんですよね。

  • 18歳以上
  • 10人以上友達がいるFacebookアカウントか、電話番号(スマホ・携帯)を持っている
  • 既婚者ではない(離婚済み・子持ちはOK)

条件を満たしている場合は、下記からPairs(ペアーズ)に登録することができます。


携帯やスマートフォンからの登録も可能

Pairs(ペアーズ)はサービス開始当初はFacebookアカウントの所有が必須でした。しかし、2017年より電話番号による認証が可能になったためFacebookアカウントを持ってない方でも登録が可能になりました。

なお、Facebookアカウントを持っていても10人以上友達がいない場合は登録条件を満たせていません。

18歳未満・高校生の登録は不可

ペアーズは18歳未満の方は使うことができません。なぜなら日本では「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律が定められているからです。

また18歳以上でも高校生の利用は禁止されています。

既婚者は登録不可・離婚者や子持ちの方は登録可能

Pairs(ペアーズ)は既婚者の登録はできません。

登録時に嘘を書いても、Facebookアカウントの交際ステータスが既婚になっていると登録できません。もし離婚してPairs(ペアーズ)を使いたい方はFacebookの交際ステータスを既婚ではなく独身に変更すると利用が可能です。

以上の様にPairs(ペアーズ)には登録条件があります。この条件を参考にFacebookから登録するのか電話番号認証で登録するのかを選びましょう。

FacebookでPairs(ペアーズ)に登録する方法

ここからはFacebookでPairs(ペアーズ)に登録する方法を説明します。Facebookで登録してもFacebookのタイムラインなどには投稿されませんし、Facebookでつながっている友人にばれることは100%ありませんので、抵抗がなければFacebookからの登録がおすすめです。

Facebookアカウントの利用を許可する

FacebookアカウントからPairs(ペアーズ)の登録をするためにはFacebookアカウントの利用許可をする必要があります。

とはいっても難しくはないので安心してください。まずPairs(ペアーズ)の公式サイトに行き、FacebookでログインボタンをクリックするとFacebookアカウントの利用が許可されます。

ニックネームや居住地を入力

ペアーズ ニックネーム 居住地 入力

次に上記の様な画面になります。ここではニックネームや居住地などの必要事項を記入します。ボタンを押すと、Pairs(ペアーズ)を始めるというボタンがあるのでクリックします。

身長や体重・出身地などを入力(任意)

ペアーズ 入力

ここからは身長・体重・血液型・出身地の選択画面になるので適したものを選択し、保存して次へをクリックします。なお、これらの情報は任意なので、情報を知られたくない場合は入力の必要はありません。

ペアーズ 情報入力 任意

その次のページでは職種・学歴・年収・タバコを吸うか吸わないかを選択します。こちらの情報も任意です。

ペアーズ 登録 完了

最後にこのような画面になり、登録は完了です。5分もあれば登録が完了します。すぐに相手を探したい方は相手を探すボタンから早速相手を探しましょう。

このようにPairs(ペアーズ)の登録はとても簡単です。ただ任意といってもプロフィール欄が空白ばかりだと異性となかなかマッチングしなくなりますので、プロフィールは全て埋めることをおすすめします。

電話番号でPairs(ペアーズ)に登録する方法

Pairs(ペアーズ)は携帯電話やスマートフォンから電話番号でも登録できます。Facebookを現在使ってない方や登録していても友達が10人もいない場合は電話番号での登録がおすすめです。ガラケーからも登録ができます。登録するには、まずPairs(ペアーズ)の公式サイトに行き、Facebookでログインボタンの下にFacebookのアカウントをお持ちでない方はこちらというボタンがあるのでクリックします。

電話番号とログインコードを入力する

すると電話番号を入力してくださいという画面が出ます。

左の81という番号は日本の国の電話番号を表しているので変更の必要はありません。右の空白欄に電話番号を入力し、次へというボタンを押します。この時電話番号はハイフンなしで入力します。

すぐにログインコードが書かれたSMSが携帯やスマートフォンに届きます。もし、数分待っても届かない場合は、電話番号の入力ミスが考えられます。もう一度最初からやり直せば問題なくできます。ログインコードの入力を求められる画面に移行するので6桁のログインコードを入力します。

ニックネームやメールアドレスなど必要事項を入力

次にニックネーム・性別・メールアドレス・生年月日・居住地の入力をしましょう。そして利用規約とプライバシーポリシーに同意してPairs(ペアーズ)をはじめるというボタンをクリックすれば登録完了です。

写真については、この画面で登録をしても良いですし、後からでも登録できます。

電話番号で登録すると友達にバレる可能性が高い

携帯やスマートフォンの電話番号で登録をした場合、友達や知人などにバレる可能性がFacebookで登録するよりも高くなります。

「彼氏や彼女と出会いたいけど、友達にマッチングアプリを使っている事はバレたくない」と考えている人はとても多いはずです。実はFacebookからの登録の場合、Facebook上で友達や知人としてつながっている人は登録の際に自動的にブロックされ、検索結果に自分が表示されない様になっています。

もちろんFacebook上にPairs(ペアーズ)の利用を始めたというような投稿もされないので安心してください。

一方、電話番号での登録の場合、この機能は使われません。つまり友達かどうかは関係なく全ての異性に自分のプロフィールページが表示されます。これでは友達にたまたま自分のプロフィールページを見られると自分だとバレる可能性が高くなります。

以上の理由からPairs(ペアーズ)はFacebookでの登録をおすすめします。

Pairs(ペアーズ)のやり方・始め方

ペアーズ 始め方

Pairs(ペアーズ)に登録した後、必ず年齢確認をしましょう。年齢確認が終わらないと異性とメッセージを交わすことができません。

年齢確認の方法ですが、運転免許証・パスポート・健康保険証・住基カードのいずれかを年齢確認ページにアップロードします。

異性と出会うまでの流れ

異性との出会いの始め方は簡単で、以下の様な流れです。

①登録完了
②顔写真やプロフィールを見て気になる人がいたらいいねをする(またはされる)
③もし相手からもいいねが送られてきたらマッチングが成立
④メッセージ交換が可能になる
⑤メッセージのやり取りをして仲良くなればデートの約束をし、会う事が可能になる

大まかな流れはこのようになっています。当然いつもトントン拍子に進むわけでなく、途中でメッセージのやり取りが終わってしまったり、マッチングをしたのにメッセージが1度もないなんてこともあります。

男性は有料会員にならなければ出会えない

男性は有料会員にならなければ、2通目以降のメッセージを送ることができません。有料会員であれば、メッセージは開封も送信も無制限です。昔の出会い系のように1通あたりの料金ではありません。

しかし、無料会員のままだとメッセージの送信は1通しかできず、開封は1通もできない状態です。Pairs(ペアーズ)で女性と出会いたい男性は、必ず有料会員になる必要があります。

料金は1ヶ月3480円ですが、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月プランが用意されており、長い契約プランの方が1ヶ月の料金は安くなります。おすすめは6ヶ月プランです。なぜならPairs(ペアーズ)で交際に発展し退会された方の平均が6ヶ月だからです。

Pairs(ペアーズ)の登録方法まとめ

いかがでしたか?Pairs(ペアーズ)はマッチングアプリが初めての方でも簡単に登録ができ、手軽に利用することができます。

Pairs(ペアーズ)の登録者は累計800万人と非常に多いため、好み相手が必ず見つかるはずです。もし、思ったようにマッチングしないで悩んでいる方は、当サイトのPairs(ペアーズ)に関する攻略記事を参考にしてください。


マッチングアプリカテゴリの最新記事